私とメールが出来ます

上記のバナーよりげん玉にご登録頂くとげん玉のサイト経由でメッセージのやり取りが出来ますので差支えなかったらご登録のうえメールをご利用頂けたら幸いです。

2010年12月28日

第2回エルピーダメモリ 転換社債型新株予約権付社債(130%コールオプション条項付)の上場後の動向

2010年10月29日の記事でご紹介した第2回エルピーダメモリ 転換社債型新株予約権付社債(130%コールオプション条項付)の上場後の動向です。

気になる初値ですが、100円50銭(10月27日)となりました。

その後の値動きですが、

11月 4日  95円05銭  安値更新  最終利回り:クーポン以上

11月11日 103円30銭  高値更新  最終利回り:マイナス

11月19日 103円90銭  高値更新  最終利回り:マイナス

11月22日 105円10銭  高値更新  最終利回り:マイナス

11月25日 106円55銭  高値更新  最終利回り:マイナス

12月 1日  98円10銭         最終利回り:クーポン以上

その後は、102円前後で推移していましたが、ここ数日は上昇傾向で、本日12月28日現在では104円台をつけています。


これらは、株価の値動きとほぼ連動しています。

ですので、11月4日や12月1日くらいに、額面を大きく割り込んでいる価格で、償還まで待てる余裕資金で購入してみるのも面白かったのかもしれません。
(手数料が必要ですが丸三証券 マルサントレードでしたら1050円からと格安です。大手証券とはすごい差があります。)

償還を迎えれば、最終利回りはクーポンの0.5%を上回りますし、今回のように時価が上昇してくれば途中で売却して利益確定もできます。

やはり株価との連動性で投資の判断ができるのが、転換社債の特徴です。



転換社債に関する情報を勢力的に取扱っている証券会社は少ないのですが、そんな中で唯一、私達、個人投資家に役立つ転換社債の情報を提供している証券会社があります。

丸三証券 マルサントレード です。

以下のようなメリットがあります。

・転換社債の銘柄ごとの時価をリアルタイムで見れます。
・投資判断に必要な「パリティ」と「かい離率」が、銘柄ごとに時系列の一覧で見れます。
・「利率」や「償還期限等」に関する「各種投資情報」が銘柄単位にて一覧表示されるページがあります。

これらの機能は口座さえあればもちろん無料で利用できますのでかなり有用です!


そして、さらに特筆すべきは、転換社債の売買手数料の安さです。

大手証券経由でしたら、約定金額が約100万円の場合で、手数料が1万円以上必要なケースが多いようですが、丸三証券 マルサントレードでしたら、なんと最低手数料が1050円からとなっています。


下記のバナーをクリックして頂くと、丸三証券 マルサントレードの口座開設資料請求のページが表示されます。
宜しかったらどうぞご利用なさって頂き、無料の口座開設資料の請求もご検討なさってみて下さい!





お手数をお掛けしますが、下記バナーのクリックをお願い申し上げます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

 
ラベル:個人向け社債
posted by RICH at 00:00 | TrackBack(0) | ★転換社債で儲ける! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

第2回エルピーダメモリ 転換社債型新株予約権付社債(130%コールオプション条項付)

ご案内が遅くなってしまいましたが、久しぶりに個人が購入できる転換社債の新規発行がありました。

第2回エルピーダメモリ 転換社債型新株予約権付社債(130%コールオプション条項付です。

利率:0.50%(税引き後:0.40%)  期間:5年
発行総額:600億円
発行価格:額面100円につき金102.5円  
申込単位:額面100万円単位
転換価額:1222円 
基準株価:912円 (アップ率:33.99%)
申込期間:2010年10月20日〜10月21日
利払日 :3月31日 & 9月30日
償還日 :2015年10月26日

格付け :BBB(JCR)

取扱証券会社 : 大和



【考察】
気になる「パリティ価格」ですが、74%となっています。(10月22日の株価終値ベース)

現在、上場している転換社債で「パリティ価格」が、74%前後の銘柄を見てみます。


・第5回日本ハム パリティ:74.64% CB時価:約102円(10月20日のCB終値ベース) 残存期間:3年4ヶ月

・第10回名古屋鉄道 パリティ:73.20% CB時価:100.70円(10月22日のCB終値ベース) 残存期間:4年5ヶ月 


上記の同じくらいのパリティである既存銘柄のCB時価と残存期間から判断すると、今回の銘柄は時価で一時的には102円くらいは見込まれるかもしれません。




転換社債に関する情報を勢力的に取扱っている証券会社は少ないのですが、そんな中で唯一、私達、個人投資家に役立つ転換社債の情報を提供している証券会社があります。

丸三証券 マルサントレード です。

以下のようなメリットがあります。

・転換社債の銘柄ごとの時価をリアルタイムで見れます。
・投資判断に必要な「パリティ」と「かい離率」が、銘柄ごとに時系列の一覧で見れます。
・「利率」や「償還期限等」に関する「各種投資情報」が銘柄単位にて一覧表示されるページがあります。


そして、さらに特筆すべきは、転換社債の売買手数料の安さです。

大手証券経由でしたら、約定金額が約100万円の場合で、手数料が1万円以上必要なケースが多いようですが、丸三証券 マルサントレードでしたら、なんと最低手数料が1050円からとなっています。

口座さえあれば利用できますので、使わない手はありません。


下記のバナーをクリックして頂くと、丸三証券 マルサントレードの口座開設資料請求のページが表示されます。
宜しかったらどうぞご利用なさって頂き、無料の口座開設資料の請求もご検討なさってみて下さい!





他の女性投資家の皆様の状況はこちらから ⇒ 女性投資家ランキング


お手数をお掛けしますが、下記バナーのクリックをお願い申し上げます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

 
ラベル:個人向け社債
posted by RICH at 20:42 | TrackBack(0) | ★転換社債で儲ける! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。