私とメールが出来ます

上記のバナーよりげん玉にご登録頂くとげん玉のサイト経由でメッセージのやり取りが出来ますので差支えなかったらご登録のうえメールをご利用頂けたら幸いです。

2008年04月09日

【好成績投信紹介】JPMグローバル・CB・オープン95

JPモルガン・アセット・マネジメントが運用する投資信託で、世界のCB(転換社債)へ投資・運用されています。

1995年の設定から12年を経た2007年6月に残高が1000億円の大台を突破しました。
設定後10年以上が経過してから残高が1000億円を超えるファンドは日本ではとても珍しいと思います。

良好なパフォーマンスがその理由のようです。過去に年平均で10%近く上昇する成績を残しています。
また、年間でマイナス運用を記録したのは2002年の一度しかないことから、安定性にも優れています。

世界のCB(転換社債)に投資するため、調査等の運用が難しく、他社ではなかなか真似できないファンドのようです。

CB(転換社債)の市場規模を考慮すると、販売上限の1500億円の引上げは難しいでしょうから、優先的な投資を考える必要があります。

販売会社(証券):
SBIイー・トレード カブドットコム オリックス 三菱UFJ
東海東京 岡三 コスモ 岩井 エース SMBCフレンド 他

上記の販売会社でお勧めは、SBIイー・トレード証券です。
販売手数料が無料(ノーロード)ですし、解約時の信託財産留保金も必要ありません。
購入者にとっては優しい設定となっています。
(なお、信託報酬は1.6065%(年率:税込み)となっています。)

下記のバナーをクリックすると上記の投資信託を取扱っている証券会社の口座開設資料請求のページが出ます。
宜しかったら利用してみて下さい。




カブドットコム証券

タグ:IPO

2008年03月21日

買付手数料無料の国内REITインデックスファンド

昨日は買付手数料が無料(ノーロード)のグローバルREITインデックスファンドを紹介しましたが、今回は同じく買付手数料が無料の国内REIT(J−REIT)インデックスファンドの紹介です。
これもマネックス証券で取扱っています。

「MHAM J−REITインデックスファンド(毎月決算型)」

信託報酬も年率・税込で0.6825%と割安みたいですが、信託財産留保額が基準価額の0.3%かかります。
(運用会社:みずほ投信投資顧問)

こちらもサブプライム問題の影響もあり、2007年夏以降、基準価格は下落基調となっていますので、いましばらくは様子見に徹したほうが懸命かもしれませんが、大底を確認した後の安値圏で購入できれば、中長期的な保有で分配金の恩恵に与れるかもしれません。

なお、ベンチマークとして東証REIT指数(配当込み)に連動するような運用スキームになっています。
タグ:IPO
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。