私とメールが出来ます

上記のバナーよりげん玉にご登録頂くとげん玉のサイト経由でメッセージのやり取りが出来ますので差支えなかったらご登録のうえメールをご利用頂けたら幸いです。

2010年12月23日

SBIハイブリッド預金利率の引下げと引き上げ(住信SBIネット銀行:2010年12月)

住信SBIネット銀行でのSBIハイブリッド預金の利率が短期間で改定されています。

11月22日より 0.08%

11月29日より 0.09%

短期間での変更はとても珍しいと思います。

ライバルであるMMFの利回りが、0.1%ちょっとあるのが影響したのかもしれません。

メガバンクの普通預金の利率:0.02%よりは、だんぜんお得です。

詳しくはこちらのバナーのクリックをお願います。



さらにある程度の流動性を確保しながら、有利な利率となると、やはり新生銀行の2週間定期預金が中心になるでしょうか。

詳しくはこちらのバナーのクリックをお願います。



他の女性投資家の皆様の状況はこちらから ⇒ 女性投資家ランキング


お手数をお掛けしますが、下記バナーのクリックをお願い申し上げます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

 
ラベル:個人向け社債

2010年12月16日

第39回クレディセゾン社債(個人向け社債)

利率:0.89%(税引き後:0.712%)  期間:4年
発行総額:100億円
発行価格:額面100円につき金100円  
申込単位:額面10万円単位
申込期間:2010年12月 6日〜12月20日
発行日 :2010年12月21日
償還日 :2014年12月19日
利払日 :6月21日 & 12月21日
初回利払日:2011年6月21日
格付け :A+(R&I)

取扱証券会社 : 日興 SMBCフレンド


クレディセゾンの個人向け社債は久しぶりですね。

2007年7月に発行された個人向けの第34回債(4年債)の償還を見据えた発行でしょうか。

ご参考までに、同じセゾングループのセゾン投信では、月々5000円から積立できる国際分散投資型の投資信託を取り扱っています。

既に純資産総額が300億円を超えたファンドに成長しています。

最大の特長としては、投資信託の運用会社(セゾン投信)が、投資家向けに直接販売をしている為、銀行や証券会社といった販売会社の取り分となる間接コストが必要ないことから、買付手数料・信託報酬とも非常に低コストとなっていることが挙げられます。


詳しくは、以下のバナーをクリックしてご確認願います。





他の女性投資家の皆様の状況はこちらから ⇒ 女性投資家ランキング


お手数をお掛けしますが、下記バナーのクリックをお願い申し上げます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

 
ラベル:個人向け社債
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。