私とメールが出来ます

上記のバナーよりげん玉にご登録頂くとげん玉のサイト経由でメッセージのやり取りが出来ますので差支えなかったらご登録のうえメールをご利用頂けたら幸いです。

2008年06月30日

利付国債(第270回2年債)

個人向け国債ではなく、通常の利付国債の募集です。

第270回利付国債(2年)  期間:2年
利率:0.90%(税引後:0.72%) 
応募者利回り:0.831%(税引後:0.652%)
申込金額:5万円以上5万円単位  
発行日:2008年8月7日
償還日:2010年7月15日
利払日:年2回(1月・7月の15日)

募集の締切は販売する金融機関によって異なりますが、
2008年7月23〜28日頃が多いようです。

前回の269回債と利率は同じですが、利回りはダウンです!
来月は利率が下がるのでは?と思いますので、今回がチャンスかもしれません。

【重要事項です!】
販売条件としての「応募者利回り」は、販売金融機関に応じて異なりますので、最も有利なところを見つけるのが宜しいかと思います。

上記は、SBI証券さん&新光証券さんの場合です。

下記のバナーをクリックして頂くと、SBI証券の口座開設の為の資料請求のページが表示されます。 宜しかったらご利用なさって頂き、資料請求もご検討なさってみて下さい。
タグ:IPO

2008年06月29日

国内債券価格上昇(金利低下)2008年6月

2008年6月半ば以降、国内の債券価格が上昇傾向にあります。(金利は低下傾向です。)

6月16日のザラ場で国内10年債利回りが1.895%の最安値をつけてから、30ベーシス(0.3%)ほど上昇しています。

5月14日・25日・28日、6月16日・20日の記事にありますが、国内債券のインデックスファンドを逆張りの方針で下値を拾い続けました。
その結果、直近の国内債券価格の上昇を受けて、当該インデックスファンドの基準価格も上昇し、6月24日から評価益が発生しています。

逆張り投資は反転するまでがつらいのですが、今回も自分の分析と予測が正しかった為、成功することができました。
タグ:IPO
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。